~ガンでお悩みの方に朗報~

 

三大療法の副作用や後遺症に苦しむことなく、1ヶ月で腫瘍マーカーが下がる、元ハーバード大学准教授が45年かけて確立した画期的な食事療法に迫る

SUKO Clinic 午前6時17分配信

 

三大療法(手術・抗がん剤・放射線)に頼らず腫瘍マーカーを下げ、転移や再発を防ぎながらQOL(生活の質)を高く保つ食事療法……

「“ガン治療は手術・抗がん剤・放射線の三大療法が基本”という従来の常識が、今まさに根本からくつがえろうとしている。」こう力説するのは、兵庫県加古川市に所在する崇高クリニックの荒木裕院長です。

 

荒木院長は、京都大学医学部大学院を卒業後、大阪北野病院に勤務し、アメリカのハーバード大学医学部で准教授まで勤められたエリート医師です。

 

アメリカから帰国した当初より日本のガン治療に疑問を抱き、自らの体を実験台にして、本当にガンに効果のある食事療法を模索し続けてきました。

 

そして、長年の研究がようやく実り、三大療法に頼らずに腫瘍マーカーを下げ、転移や再発を未然に防ぎながら、QOL(生活の質)を高く保ち続けられる食事療法を確立したのです。

 

元ハーバード大学医学部準教授で、現在は崇高クリニックを運営する荒木裕院長の独占インタビュー

はじめまして、崇高クリニック院長の荒木裕です。

 

ここで紹介している食事療法は、世間の常識とはまったく違うものです。しかしながら、私たちのクリニックで多くの患者さんを救ってきた画期的な方法であることは間違いありません。

 

もし、今あなたが三大療法(手術・抗がん剤・放射線)ではガンが良くならない、副作用や後遺症が苦痛、転移や再発が恐い、末期がんと診断されて積極的な治療法がないなどとお悩みなら、今からお伝えする私たちの食事療法をお試しください。

 

1~2週間もお試し頂ければ、十分にその効果を体感して頂けるでしょう。

 

食べ物が私たちの体にどんな影響を及ぼすのか、正しい知識を得て頂くことにより、皆様に健康な毎日が訪れることを心から願っております。

 

■荒木裕 院長の略歴

1962年 京都大学医学部卒
1967年 京都大学医学部大学院卒
1968年 大阪北野病院勤務
1971年 アメリカハーバード大学付属 小児病院脳神経外科研修医
1973年 アメリカハーバード大学医学部 臨床栄養学部准教授
1976年 アメリカ国立公衆衛生研究所(NIH) 客員研究員
1977年 アメリカサウスカロライナ大学 医学部勤務医
1983年 崇高クリニック開設
2005年 日本国内で小麦ふすまを利用したパン製造方法の発明特許を取得
2006年 著書「断糖宣言」を出版
2007年 著書「肉食ダイエット」を出版
2008年 著書「薬もインスリンもやめられた!新しい糖尿病治療」を出版
2009年 著書「肉食健康ダイエット」を出版

2010年 著書「インスリンも薬もやめられた!すごい糖尿病治療」を出版

2012年 著書「うつは炭水化物をやめれば薬なしでよくなる」を出版

2016年 著書「ガンを自宅の食事で治す法」を出版

 

荒木裕の活動実績:准教授委任状・客員研究員任命状・発明特許など

■アメリカハーバード大学医学部

臨床栄養学部准教授委任状

 

■アメリカハーバード大学医学部

臨床栄養学部准教授委任状(左)

■健康ふすまパンなどに使われる発明特許(右)

 

■アメリカ国立公衆衛生研究所(NIH)

客員研究員任命状

 

STOP三大療法!NO副作用・NO後遺症!転移・再発も防止! ガンを対策する全く新しい食事療法とは?

当クリニックで指導している食事療法は、院長の荒木裕が45年以上に渡って確立した、従来の三大療法(手術・抗がん剤・放射線)を主体とするガン治療とは全く異なる、ガンを対策するための食事療法です。

 

この食事療法は、人間の体の構造や400万年の人類の食べ物に関する歴史をひも解いて導き出された“人間が本来食べるべき物を食べる”という非常にシンプルな食事療法です。

 

一旦、この食事療法を学べば、三大療法による副作用や後遺症に苦しむことなく、転移や再発を未然に防ぎ、QOL(生活の質)を高く保ちながらガン対策できるだけでなく、さまざまなメリットがありますので、簡単にご紹介します。

 

 

三大療法(手術・抗がん剤・放射線)に頼らずにガンを対策できる

1ヶ月で腫瘍マーカーが下がり、4カ月でガンが消えた症例もある

副作用や後遺症の苦痛を緩和し、QOL(生活の質)を高く保てる

転移や再発を予防し、さまざまな精神的な不安やストレスが減少する

空腹や味付けを我慢する必要がなく、美味しい物をお腹一杯食べられる

間食・夜食OK、種類によっては甘い物もお酒もOK

調理方法は驚くほど簡単で、食材は全てお近くのスーパーで入手可能

治療費や薬代を節約でき、食費も今より安くなる可能性大

 

 

なかなか腫瘍マーカーが下がらない、三大療法の副作用や後遺症が辛い、転移や再発が心配とお悩みの場合は、ぜひ一度、私たちの食事療法をお試しください。

 

とは言っても、いきなり遠方から私たちのクリニックにお越しいただいて、この食事療法を学んでいただくのは大変な事だと思います。

 

そこで今回、“期間限定”で院長の荒木裕がクリニックで実際に行っている食事療法に関する講義を「7日間のオンラインセミナー」として“無料公開”することにしました。

 

この無料オンラインセミナーを観ただけで腫瘍マーカーが下がった!体の調子が良くなった!という声が続出するほど大好評の講義内容ですので、まずはお気軽にご視聴いただければ幸いです。

 

この無料オンラインセミナーをご視聴いただいて、腫瘍マーカーが下がってガンが良くなれば、それは私たちの本望です。

 

そして、もし、さらに詳しく食事療法を学びたいと思われたら、その際にはじめて私たちのクリニックの受診をご検討いただければ結構です。

 

まずは、無料でご提供できるものをお届けしますので、お気軽にご視聴ください。

 

但し、クリニックが収容できる人数には限りがございますので、無料オンラインセミナーの公開は“不定期”かつ“期間限定”となっております。

 

ご興味がおありの場合は、このページが閲覧出来ている今、この後すぐにご視聴されることをお勧めします。

 

「7日間の無料オンラインセミナー」の詳細は、以下よりご確認ください。

 

荒木裕がクリニックで実際に行っている講義を収録した「7日間の無料オンラインセミナー」の詳細について

私たちが推奨する“ガン”を改善するための食事療法について、まずは、よりたくさんの方に知って頂きたく、院長の荒木裕がクリニックで実際に行っている講義を「7日間の無料オンラインセミナー」として“期間限定”で公開しています。

 

主な講義の内容は以下の通りです。

 

 

<1日目>

自宅で実践できる【荒木式】食事療法の詳細について

<2日目>

なかなか腫瘍マーカーが下がらない本当の理由について

<3日目>

そもそも、なぜガンになってしまうのか?

<4日目>

間違いの多い現代のガン治療に関して注意すべきこと

<5日目>

三大療法(手術・抗がん剤・放射線)ではガンを治すことが困難な理由

<6日目>

ガン患者が年々増え続けている現実について

<7日目>

三大療法の副作用や後遺症を緩和する方法について

<まとめ>

根本的にガンを対策する為に、またガンの転移や再発を防ぐために、私たちが本来摂取すべき具体的な食べ物や飲み物について

※1本のセミナー動画は5~10分程度で、スマートフォンやタブレットなどでもご視聴いただけます。

※7日後にまとめてご視聴いただいても結構です。

 

 

上記はほんの一部になりますが、ガンと食事療法について様々なことをお伝えしておりますので、まずはお気軽に「7日間の無料オンラインセミナー」をご視聴頂ければ幸いです。

 

「7日間の無料オンライセミナー」は、メールアドレスのご登録直後から、以下のような動画やPDFファイル等で7日間に渡って順番に講義の内容をお届けします。

【注意】

オンラインセミナーの視聴には、以下の環境が必要です。

・Adobe Flash Player

・ Internet Explorer, Google Chrom, Firefox,Safari など

・500Kbps 以上のインターネット接続

 

 

現在「7日間の無料オンラインセミナー」にて、【荒木式】食事療法を"限定公開中"です。

まずはお気軽にご視聴ください。

※当クリニックの受診は、ご視聴後にご検討頂ければ結構です。

三大療法の副作用や

後遺症に苦しむことなく

1ヶ月で腫瘍マーカーが改善

元ハーバード大学准教授が確立した食事療法

▼崇高クリニックで実際に行われている講義を無料でご視聴頂けます▼

メールアドレス※

 

 

「7日間の無料オンラインセミナー」を視聴されたガンで悩んでいた方の声の“ほんの一部”をご紹介

「手術や抗がん剤や放射線では思うようにガンが良くならなかったのですが、7日間の無料オンラインセミナーを観て、荒木先生が教える食事療法を試したら、みるみる腫瘍マーカーが下がってきて驚きました。その後も順調に改善しています。」(50代・経営者)

「数値がなかなか改善しなくて、なによりも転移を心配していたのですが、荒木先生の食事療法を知って一気に不安が解消されました。この食事療法を続ければ、QOLの高い自分らしい生活を送れそうです。」(60代・会社員)

「正直、食事療法でガンが良くなるということが信じられませんでしたが、無料オンラインセミナーを観て納得の一言でした。この食事療法なら必ずガンが良くなると確信しました。次の検査まで頑張りたいと思います。」(70代・主婦)

「三大療法の副作用や後遺症に苦しむことなく、美味しいものを食べて健康を取り戻せる夢のような食事療法です。主治医も驚くほど腫瘍マーカーが改善して、荒木先生には本当に感謝の言葉しかありません。」(60代・自営業)

※個人の感想であり効果効能を保証するものではありません。

 

ガンを自宅で根本的に改善するための食事療法を指導する崇高クリニックのご案内

崇高クリニック(内科)

〒675-0012 兵庫県加古川市野口町野口129-67

 

<診療時間>

平日  午前 9:00~12:00

    午後 3:00~ 6:00

土曜日 午前 9:00~12:00

    午後 1:30~ 3:30

休診日 火曜日午後・日曜・祭日

 

<入院治療>

入院期間:2週間~

費用:約10万円~

 

※無料オンラインセミナーに関するお問い合わせは、崇高クリニックではなくサイト運営者までご連絡ください。サイト運営者連絡先:050-3786-4970(10~19時)

 

当クリニックでは、がん・糖尿病・高血圧・肥満症・精神疾患などの生活習慣病を改善する為に、食事指導と運動を主体とした入院治療を行なっています。

 

通常の入院期間は2週間です。この間に具体的な食事療法と運動療法を実践し、退院後も自宅で実践できるように指導しています。

 

これまでに数多くの方が入院によって【荒木式】食事療法を学び、自宅で継続して実践することによって健康を取り戻してきました。

 

当クリニックの受診や入院治療をご検討いただく際に、まずはお気軽に以下の【無料公開中】の「7日間のオンラインセミナー」をご視聴頂いて、判断材料の一つにして頂ければ幸いです。

 

 

現在「7日間の無料オンラインセミナー」にて、【荒木式】食事療法を"限定公開中"です。

まずはお気軽にご視聴ください。

※当クリニックの受診は、ご視聴後にご検討頂ければ結構です。

三大療法の副作用や

後遺症に苦しむことなく

1ヶ月で腫瘍マーカーが改善

元ハーバード大学准教授が確立した食事療法

▼崇高クリニックで実際に行われている講義を無料でご視聴頂けます▼

メールアドレス※