1. TOP
  2. 趣味・旅行
  3. 観光にもお勧め!旅行でお勧めの温泉10選

観光にもお勧め!旅行でお勧めの温泉10選

日本には数多くの人気温泉地があります。

温泉の目的や楽しみは様々ですが、今回は「観光や旅行」にスポットを当て、首都圏からのアクセスも良い温泉を10ヶ所ご紹介します。

お馴染みの定番スポットはもちろん、新たな発見があるかもしれません。

こちらの記事を参考に、さっそく温泉旅行のプランを練ってみてはいかがでしょうか?

草津温泉

首都圏からのアクセスが良く、観光にお勧め、そして、旅行にもおススメできる温泉の代表格では、日本の三名泉にも数えられ、日本を代表する温泉地として圧倒的な湯量とその泉質で、高い人気を誇る草津温泉があります。

全国でも類稀な強い殺菌力を誇る草津の湯は、効能を薄めないように、水を加えずに各所に長い間、供給を続けていますが、これは、草津の湯の噴出量が1日にドラム缶約23万本分という日本一の豊富な湯量だからこそできることであり、このような草津の湯は、掛け流しが特徴で、酸性泉、硫黄泉の成分を持つ効能の高い湯としても知られています。

そして、観光地草津では、春夏秋冬を問わず毎日、大勢の観光客で賑わっていますが、以外にも草津周辺の温泉街の風情はのんびりしていて、どこか懐かしい昭和の情緒があり、グルメや観光に於いても、ゆったりと落ち着いて非日常を楽しめることが最大の魅力といえます。

特に、自然に囲まれた開放的な露天風呂が人気の西の河原露天風呂や、西の河原公園では遊歩道が整備され、直近で温泉が湧き出ている様子が眺められるほか、四季折々の自然もまた見事で、冬には雪見、夏には新緑、そして、秋にはライトアップされた紅葉を楽しむことができます

 

箱根湯本温泉

都心からアクセスが抜群で、いつでも思い立った時に気軽に行けることで知られる箱根湯本温泉ですが、この箱根湯本は箱根の玄関口であり、数ある箱根の湯治場のなかでも奈良時代に開かれた最古の地として1200年以上の歴史を誇っています。

箱根湯本は、すでに江戸時代には温泉観光地として大きく発展を遂げている湯治場ですが、湯は異なる泉質を持ち、歴史と伝統のある宿が現在でも数多く連なっている場所でもあります。

また、東京から車や電車1時間半程度で到着ができるうえ、趣向を凝らした日帰り施設や老舗旅館、そして大型リゾートホテルも揃っているほか駅前はたいへん賑やかで、お土産さんのショッピング巡りなども楽しめる昔からの王道を行く温泉街として、年齢を問わずに楽しめる湯治場といえるでしょう。

なお、箱根湯本駅から出ている登山鉄道に乗り込むとじきに到着する「箱根強羅温泉」は、大涌谷から引き湯した乳白色の泉質と、早雲山から引き湯した単純硫黄泉を中心として、単純泉、塩化物泉、炭酸水素塩泉などの多種多様の泉質が同じ地域で楽しめる珍しい場所でもあります

この強羅は、明治27年、早雲地獄からの引き湯によって開発が始まり、明治45年以降、温泉付き別荘分譲が開始されましたが、大正8年の箱根湯本~強羅の登山鉄道が引かれることで本格的な開発が進められ、現在に至っていますが、数多くの老舗宿やホテルがあり、そして、清らかな水から作られた名物の豆腐カツなどが人気となっています。

 

伊香保温泉

群馬県にある伊香保温泉は、万葉集にも登場する最古の湯治場として知られていますが、こちらの湯は戦国時代、真田昌幸によって整備され、さらに明治に入って交通網が整備されるようになったことから、著名な文人たちが湯治や観光に訪れるようになりました。

そんな伊香保は、昔から石段を挟むようにお土産屋さんや遊戯場など立ち並び、風情のある趣を紡いでいますが、石段を上がった先にある伊香保露天風呂が旅人に人気で、この石段を登ると金運がアップするともいわれています。

また伊香保には、「黄金の湯」と「白銀の湯」がありますが、古くからある黄金の湯は、湯の中の鉄分が酸化して茶褐色となることから、黄金の湯と呼ばれるようになりました。

この黄金の湯は、身体を芯から温めて血行を促進する柔らかい湯であることから、子宝の湯として崇められて来ましたが、さらに伊香保の湯は病気や怪我の療養にも優れていたことから、かねてより湯治場として人気となっていました。

なお白銀の湯は、近年になって湧出が確認された湯で、1分間に110リットルという豊富な湧出量を持ち、無色透明なことから「白銀の湯」と名付けられました。

この白銀の湯は、黄金の湯よりもっと優しい湯として病後の回復や健康増進などに用いられています。

また、日本全国どこの湯治場にも必ず売られている湯の花饅頭の発祥の地は、実は伊香保で天皇家への献上品に選ばれたことがきっかけで全国に知れ渡るようになりました。

さらに毎年、紅葉の時節には伊香保の源泉湯元の赤い太鼓橋である河鹿橋付近では、モミジやカエデ、クヌギやウルシ等が一斉に色付き、鮮やかな紅葉が楽しめます。

特に、10分ごとに光量や角度を変化させる独自のライトアップでは、昼間とは異なる夜の紅葉がノスタルジックな情緒を醸し出し、その美しさは、毎年、多くの観光客を虜にしています。

 

鬼怒川温泉

栃木県にある鬼怒川温泉は東京の奥座敷の一つでもあり、年間200万人もの人が訪れる観光地です。

元来、西側だけに湧出していた湯が明治時代になると東側でも湧出し、やがて鬼怒川の水位が下がり新しい源泉が増殖したことから、その後、一大観光地として発展するようになりました。

また江戸時代では、日光を詣でるのは高僧や大名だけに限定されていた由緒正しいこの地は、戦後になり特急が東京から通るようになって観光客が増加していきました。

東京から2時間ほどのアクセスで簡単に到着できる鬼怒川ですが、その良質な泉質は刺激が少なく柔らかい単純泉のため、老若男女問わず安心して入れることから小さいお子さんや高齢の人と旅をする家族連れに人気があります。

そんな鬼怒川の駅前には、多くの楽しい土産物店があるほか、周辺には日光東照宮、中禅寺湖などのメジャー級の観光地があるほか、東武ワールドスクエアや日光江戸村などの観光スポットもあるので家族で楽しめる湯治場といえます

 

湯河原温泉

万葉集にも詠まれた歴史ある湯治場として名高いのが神奈川県にある湯河原温泉です。

都心からのアクセスが良好で湯の泉質が高品質なことから、名湯の誉れが高く静かで風情ある町並みと共に人気が高い湯治場です。

関東近郊の湯治場としては全国的に著名な箱根がありますが、近場にある湯河原は相模湾の海と山に囲まれた自然豊かな地域で、海で海水浴をしたり川で水遊びをして、その後、良質な湯にゆったりと浸かれることが魅力となっています

また、老舗旅館から小さな宿まである湯河原では、リゾートマンションも多く、泉質と効能の高さに満足した人たちが定住している地域でもあります。

さらに湯河原の観光では、万葉公園内にある足湯「独歩の湯」が名物で、9種類もの足湯がある日本最大の足湯場として知られており、全国の湯治客の人気を集めています。

通常、足湯は足を浸けるだけなので手軽に楽しめますが、初夏の万葉公園には無数のホタルが飛び交う自然豊かなホタルの名所でもあり、心と身体が癒される湯河原は関東圏の人が気軽に訪れることができる安息の場所といえます。

 

万座温泉

群馬県は温泉天国であり良質の湯が多いことで知られていますが、標高1800mに位置している万座温泉もその湯の素晴らしさが秀逸で、白濁している湯に含まれている硫黄含有量は日本一とされています。

また、万座の湯の特徴的な硫黄ガスの効能は、痰の排出を促し毛細血管を拡張させる効果があるため、慢性気管支拡張症、動脈硬化症、しもやけや頸肩腕症候群等で悩んでいる人に高い効果が期待できます

なお、万座の強い酸性湯では金属が酸化して黒くなるので、湯に入る際には装飾品を外すことは忘れず、また泉質の効果が高い分、皮膚や粘膜が弱い人には刺激となるので、浸かった後にはよく洗い流すようにしましょう。

標高1800mに位置する万座温泉はアクセスが厳しい地にあり、いわゆる普通の湯治場の観光地ではありませんが、夏は自然豊かな避暑地として降るような星空が眺められたり、冬には雪質が良いのでスキーなどのウインタースポーツが楽しめる、大自然を満喫できる貴重な湯治場です。

 

四万温泉

同じく群馬県にある四万温泉は、鎌倉時代より四万の病に効力がある湯として知られていて、草津、伊香保とともに「上毛三名湯」に数えられた、上流三方を山に囲まれた静かな湯治場です。

上信越高原国立公園の標高700メートルの高地に位置し、泉質がナトリウム、カルシウム塩化物、硫酸塩泉のやさしい泉質で、適応症にはリューマチ、神経痛、皮膚病、腸の病などがあります

その泉質は、飲めば胃腸に効き、温泉に浸かれば肌がピカピカになるという化粧水効果があるため、女性に絶大な人気を誇る湯治場として知られています。

1954年には、その優れた環境が認められ、青森県の酸ヶ湯温泉、栃木県の日光湯元温泉とともに、国民保養温泉地第1号に認定されました。

このような四方の地は、昔ながらの古き良きレトロな風情が広がり観光地にありがちな騒々しさがなく、のんびりまったりできる湯量豊富な湯治場で、宿は落ち着いた木造建築の旅館のほか近代的なホテルが建ち並ぶなど、歴史と新しさが上手に融合しています。

多くの病を治すことで定評がある草津の湯は強烈な酸性湯ですが、このような酸性泉の湯治で荒れてしまった肌を仕上げの湯で治癒させることがかねてから行われていて、草津から江戸への帰路の途中にある四方の湯は、ナトリウムとカルシウムの柔らかな泉質を持ち、肌の手入れに最適なことから「草津の上がり湯」とも呼ばれていました。

そんな四方は、年間を通して涼しく避暑地向きの場所であり、大自然のオアシスともいえる環境で、観光というより自然の織り成す世界を身体全体で受け止めたい湯治場です。

 

水上温泉

同じく群馬県にある水上温泉は、谷川岳の麓に位置する中心地であり、無色透明で柔らかい湯が自慢ですが、観光では近年、日本ではまだ珍しい「アクティブな観光が楽しめる湯治場」として大人に人気となっています。

たとえば、この地を流れている水量が豊富な利根川の流れが激しいことをあえて利用して、スリルある大人のカヌーやラフティングが味わえることが醍醐味ともなっています。

たっぷりと渓谷で楽しんだら、今度はゆったりと美味しいものを食べて、優しい泉質の温泉に浸かるという現代風の楽しみ方ができる湯治場といえます。

 

鹿の湯(那須温泉)

栃木県にある那須には、1300年続いている下湯の名湯、元湯鹿の湯という日帰り源泉がありますが、この鹿の湯の源泉を引いている宿が近隣には幾つかあります。

鹿の湯は、傷を負った鹿がこちらの湯に入って傷を癒したといわれている古来からの場所で、昔からの風情を残す素朴な作りを保ち続け、温度別浴槽では41℃~48℃までの6つの温度から選んで湯に入ることができます。

入浴法は、腰まで1分、胸まで1分、首まで1分を繰り返す短熱浴がもっとも効果的とされ、一日の入浴で何度も出入りをしたり、ひしゃくで湯をかけることは推奨されず、入浴後はとにかく体を冷やさぬこととされています。

また、この鹿の湯では、他ではあまり見られない温浴効果を高める「かぶせ湯」という伝統的な入浴法がありますが、この入浴法により、のぼせや、吐き気を防いで、頭痛、肩コリ、首のコリなどに効果を現します

さらに、鹿の湯の適応症として、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばりなどのほか、慢性消化器病、疲労回復などにも役立ちます。

このような鹿の湯は、那須火山から2つの源泉を混合した酸性湯で、午前8時から午後6時までの日帰り営業であり、400~500円という良心的な料金設定なので、こちらへ観光に来た人は必ず立ち寄るという定番の人気スポットでもあります。

なお那須高原には古くから天皇一家の御用邸があるなど、大自然の中でのんびり静養するにはもってこいの場所です。

雄大な那須高原の近辺には、大きなリゾートホテルや古くからある有名な牧場が点在しているので、食事をしたりアイスクリームなどを食べることができますが、牛乳たっぷりのチーズケーキはお土産におススメです。

 

養老渓谷温泉

最後にオススメする千葉県の養老渓谷温泉は、房総半島の中心にあり海の幸や山の幸が楽しめる場所ながら、「黒湯」と呼ばれる珍しい泉質が特徴的な渓谷にある湯治場です。

秋の紅葉の季節には、ハイキングがてら養老の滝などの遊歩道をしっかりと散歩した後に、養老渓谷の湯で雄大な自然に癒されながら日頃の心身の疲れを癒してくれます。

また、季節の山の幸ご飯や海の幸鍋などの御膳も楽しめるなど、自然豊かな養老渓谷温泉は、首都圏からも近い癒しのスポットともいえます。

 

まとめ

このように、首都圏から気軽に楽しめる温泉はたくさんあります。

それぞれに歴史、風景、温泉の種類や効能、温泉街の環境は異なりますし、これまでに育まれた独特の趣がそれぞれにあります。

歴史や風景を楽しみにするもよし、温泉の効能や癒しで選ぶもよし、名物グルメや名産品で選ぶもよし、総合的に選ぶもよし。

そこでしか味わえない景色や食べ物、そして温泉旅行体験を満喫したいですね。

ぜひ参考になさってください。

 

▼糖尿病を徹底解説!血糖値・インスリン・糖尿病合併症・糖尿病専門医・食事療法の記事まとめ

▼高血圧を徹底解説!血圧・血管・塩分・高血圧合併症・高血圧治療薬・食事療法の記事まとめ

▼うつ病を徹底解説!統合失調症・精神疾患・神経伝達物質・薬物療法・食事療法・周囲の接し方の記事まとめ

▼健康的にダイエット!肥満・生活習慣病・食事法・有酸素運動・ダイエット法の記事まとめ

▼今から始めるがん対策!がん予防・三大療法・代替療法・抗がん剤・がん細胞・食事療法の記事まとめ

 

\ SNSでシェアしよう! /

50歳を過ぎたら生活習慣病ナビ |糖尿病・高血圧・肥満・ガン・うつ病などの生活習慣病を予防・改善する為の総合情報サイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

50歳を過ぎたら生活習慣病ナビ |糖尿病・高血圧・肥満・ガン・うつ病などの生活習慣病を予防・改善する為の総合情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

薮内直純

薮内直純

株式会社イコールヒューマン。生活習慣病専門ライター。医療や医薬品に関する誤解を解き明かしながら、真実を追求した記事を提供中。


    この人が書いた記事  記事一覧

    • 検診や人間ドックで、癌は早めに発見できる!

    • 血糖値が高いことは身体にどう悪いの?高血糖で降り掛かるデメリット

    • 食事制限&投薬のスタイルに変化あり!最新の糖尿病治療法!

    • 風邪やたばこのせいにしがちな「肺がん」

    関連記事

    • 【保存版】LINE@で毎月30万円を安定的に稼ぐ最も簡単な方法

    • 初心者でも簡単!収穫が楽しい!ベランダ家庭菜園

    • 【保存版】Facebookで毎月10万円以上を安定的に稼ぐ最も簡単な方法

    • 街並みを楽しむのに最適な温泉街10選!

    • 関東でお勧めの日帰り温泉スポット10選!

    • 認知症予防効果から見る『囲碁』の魅力