1. TOP
  2. 健康用語集
  3. 血糖値とは

血糖値とは

 2015/12/28 健康用語集
この記事は約 2 分で読めます。 686 Views

血糖値とは、血液中のブドウ糖の濃度の値を指します。

体にとって欠かせない栄養素の一つである糖質は、穀類や果物などから摂取されてグリコーゲンに体内で変わり、更に肝臓や筋肉でブドウ糖に変化して血液中に入り、血液に乗って全身に運ばれエネルギー源として使用されます。この血糖値は高すぎても低すぎても体に不具合をもたらしますので、体には値を正常値に保とうとする働きが備わっています。

高すぎる場合にはインスリンが分泌され、低すぎる場合にはアドレナリンなどのホルモンが働きます。食事のあとは血糖値が上がりますが、インスリンの働きによって通常値に戻ります。このときインスリンが分泌されなかったり機能しないなどといった場合、高血糖の状態となってしまい、血液が濃くなって脱水症状になるほか、糖尿病や心筋梗塞といった重大な病気にかかるリスクが高まります。

一方で空腹状態で激しい運動や労働を行うと血糖値が通常より大幅に低い低血糖の状態に陥ります。集中力が低下して落ち着きがなくなり、頭痛やめまいといった症状が現れます。重症化すると昏睡状態に陥ることもあります。スナック菓子や炭酸飲料の摂り過ぎの場合、膵臓に疲労がたまって過剰反応など機能の障害が起こります。必要以上のインスリンを分泌してしまうことで値が下がり続けてしまい、低血糖症を引き起こします。

このように血糖値は高すぎても低すぎても体に障害を起こします。予防するためには、バランスの取れた食事を摂ることや適度な運動を心がける必要があります。

 

▼糖尿病を徹底解説!血糖値・インスリン・糖尿病合併症・糖尿病専門医・食事療法の記事まとめ

▼今すぐに糖尿病を改善したい!3日で血糖値を下げる方法

 

\ SNSでシェアしよう! /

50歳を過ぎたら生活習慣病ナビ |糖尿病・高血圧・肥満・ガン・うつ病などの生活習慣病を予防・改善する為の総合情報サイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

50歳を過ぎたら生活習慣病ナビ |糖尿病・高血圧・肥満・ガン・うつ病などの生活習慣病を予防・改善する為の総合情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

木村 哲也

木村 哲也

株式会社イコールヒューマン代表取締役。生活習慣病の権威者である崇高クリニックの荒木裕院長と提携し、主に生活習慣病に関わる様々な情報を広く分かり易く提供中。


    この人が書いた記事  記事一覧

    • ステージ0、1の早期発見なら、癌でも完治の可能性が高い!

    • ガン治療の三大療法「手術」「投薬」「放射線」!各治療法の特徴は?

    • 食事制限中でもメニューは工夫次第!糖尿病治療中でも食べられるもの

    • 「運動不足」は2型糖尿病の原因になる?血糖値と運動の関係性

    関連記事

    • あまり知られていない毛細血管の構造や働きと新陳代謝について

    • 血圧とは

    • 新陳代謝の仕組みと不可欠な栄養素とは?

    • 脂肪とは

    • 小腸の働きと構造、そして意外な仕組みとは?