1. TOP
  2. 生活習慣病
  3. ガン治療最前線!何かと話題の『水素水』に期待できること

ガン治療最前線!何かと話題の『水素水』に期待できること

 2015/12/21 生活習慣病
この記事は約 5 分で読めます。 1,621 Views

日本人の死因の上位に必ずといっていいほど入っているガンは体の至る所に発症し、発見時期によっては完治することも難しい病気です。普段からガンの予防をしておくことが大切です。

ガンが転移するということ

saibou_gan_cancer

どのガンに関しても多くは転移してしまうということがあります。このガンの転移に関係しているといわれているのがミトコンドリアの異常です。転移しにくいガン細胞と転移しやすいガン細胞を入れ替えた所、もともと転移しやすいガン細胞があった体内は転移しにくいガンとなったのです。

ガン細胞は最初にできた場所でどんどん大きくなっていきますが、限界を超えて血管やリンパ管を破ってしまい、そこから血液やリンパ液と共に全身に流れていきます。そして新たな場所で血管にくっついて血管を破って増殖していくということを繰り返し続けます。

活性酸素と抑制について

vegitable02-002

ガン細胞に含まれているミトコンドリアのDNAは大量の活性酸素を発生させますが、この活性酸素の抑制などに効果的だといわれているのが水素水なのです。活性酸素はガンはもちろん様々な病気の要因となってしまうもので、いくつかの種類があります。

スーパーオキシド

最も一般的な活性酸素がスーパーオキシドと呼ばれているもので、大量に発生はするものの、もともと体内にはこれを分解する酵素がありますのでそれほど心配しなくても良いものです。

ヒドロキシラジカル

そして悪性が強く、強い酸化力を持つのがヒドロキシラジカルです。老化やいろんな疾患へとつながってしまうものです。ヒドロキシラジカルに体内で変化してしまう恐れがあるのが過酸化水素、紫外線があたった時にできるのが一重項酸素です。

日常生活のストレス、不眠、紫外線、タバコや大気汚染などが原因で悪性の活性酸素へと変化してしまうことがあり、食事などで摂取する炭水化物、糖類、アルコールによる糖化や感染、外傷、アレルギーによる炎症なども加わって細胞にダメージを与えてしまいます。

水素の効果とは

h2o

活性酸素を減らす方法として知られているのが酵素を多く含む食品を食べることがあります。例えばビタミンCやビタミンE、ポリフェノールが多く含まれているものが良いです。

しかし同じく悪玉の活性酸素を除去してくれるものに水素があります。この効果は悪玉活性酸素が多ければ多いほど大きくあらわれるということになります。水素とこれらの抗酸化食品と違うのは抗酸化食品は善玉の活性酸素まで減少させてしまうということです。しかし水素は悪玉の活性酸素としか反応せず、善玉活性酸素には悪影響を及ぼしません。そのため、免疫力を落としてしまうことがなく、安心です。

美容にも効果を発揮

biyou

水素とくっついた悪玉の活性酸素は変化して水になります。この水になった時には無害となっており、汗や尿として体外へと排出されます。水素と善玉活性酸素はなめらかで反応性が弱いという共通の性質があります。しかし悪玉活性酸素はギザギザした形で反応性が強いので、水素とくっついた時に水へと変化するのです。

また活性酸素を除去するということは肌の老化にも良い影響を与えるということで美容にも効果的です。活性酸素は血流を悪くしてしまい、本来体外へ排出されるべき老廃物をためこんでしまうことにもなりかねません。水素を摂取すると血流が改善され、栄養がすみずみまで行き渡り、肌のハリや艶、そしてダイエット効果も期待できます。ダイエット効果があるのは水素には脂肪代謝をするからで、体の内側からきれいになれます。

水素水の有効性

E6B0B4E382A4E383A9E382B9E38388

効果を感じるためには1日1リットルほどを目標にして水素水を飲むようにするのがベストです。活性酸素は朝起きた時や運動後、喫煙した後、会議後などストレスを感じた時に大量に発生しやすいので、こういう時にこまめに摂取するようにすると良いです。しかし水素水を保存する時にはできれば水素を通さないアルミのボトルがおすすめです。水素はペットボトルやプラスチックを通り抜けることができるからです。

水素は医学的な臨床実験によって20種類以上の疾患や症状に効能があると証明されています。ガン治療では酸化ストレスを増大させてしまいますので、ガン化細胞の悪性進展を促進してしまう結果となります。抗がん剤はガン治療では役立つ面もありますが、同時に良い細胞までも壊してしまい、免疫力を下げてしまうのが困った所です。その点で水素は悪い活性酸素としかくっつきませんのでガン治療には有効だといえます。

身近になった水素水

pak51_supurasyumizu500

ガン治療で抗がん剤を使用する場合に水素水の飲用をするようにすることで患者の生活の質を改善できる可能性があります。ガン治療で役立つだけではなく、ガンの予防そのものにもなりますし、その他の病気の改善にもつながります。

現在では水素の水を自宅で生成することができる機器が発売されていますので、それらを利用して毎日の生活に取り入れてみるのが良いでしょう。4000円ほどで購入できる簡単水素水生成機もあれば数万円する本格的な機具もあります。水素の水そのものも販売されてはいますが、長い目で見ればこれらを検討するのも悪くないかもしれません。

まとめ

水素水は毎日気軽に取り入れることができる健康効果の高い飲み物で、医学的にもその効果が確認されています。ガンなどいろんな病気のもとになる悪玉活性酸素だけを無害な水へと変化させて体外へ排出しますので、免疫力を下げるなどの心配がありません。ガンだけではなく他の疾患にも予防や改善効果が期待でき、美肌やダイエットにも有効です。

 

▼がんを種類別(部位別)に解説!がんの特徴、症状、検査方法、進行度、治療法の記事まとめ

▼今から始めるがん対策!がん予防・三大療法・代替療法・抗がん剤・がん細胞・食事療法の記事まとめ

▼今すぐガン対策を行う!1ヶ月でガン細胞を死滅させる食事法

 

\ SNSでシェアしよう! /

50歳を過ぎたら生活習慣病ナビ |糖尿病・高血圧・肥満・ガン・うつ病などの生活習慣病を予防・改善する為の総合情報サイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

50歳を過ぎたら生活習慣病ナビ |糖尿病・高血圧・肥満・ガン・うつ病などの生活習慣病を予防・改善する為の総合情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

木村 哲也

木村 哲也

株式会社イコールヒューマン代表取締役。生活習慣病の権威者である崇高クリニックの荒木裕院長と提携し、主に生活習慣病に関わる様々な情報を広く分かり易く提供中。


    この人が書いた記事  記事一覧

    • ステージ0、1の早期発見なら、癌でも完治の可能性が高い!

    • ガン治療の三大療法「手術」「投薬」「放射線」!各治療法の特徴は?

    • 食事制限中でもメニューは工夫次第!糖尿病治療中でも食べられるもの

    • 「運動不足」は2型糖尿病の原因になる?血糖値と運動の関係性

    関連記事

    • 糖尿病初期の危険サイン?糖尿病のリスクを高める「食後血糖値」とは

    • うつ病を徹底解説!統合失調症・精神疾患・神経伝達物質・薬物療法・食事療法・周囲の接し方の記事まとめ

    • 糖質制限ダイエットにピッタリな「ふすまパン」

    • 認知症、アルツハイマー病、うつ、統合失調症を防ぐ食べ物とは?

    • 誤解の多い「糖質制限」とは

    • 血糖値は飲み物で下げる!食べることが大好きな人におすすめの血糖値対策